敵対する2国、その運命を変えるのは“取るに足らない”姫と若者――『金の国 水の国』

金の国 水の国
『金の国 水の国』(岩本ナオ/小学館)
目次

失敗するはずだった縁組。繋ぎ止めたのは“一番美しい娘”と“一番賢い若者”

昔々、隣り合う仲の悪い国――水資源が枯渇しつつある希代の商業国家A国と、豊かな自然と水に恵まれるものの貧しいB国があった。友好のため、A国からは国で一番美しい娘を嫁に、B国からは国で一番賢い若者を婿に送りあって縁組をするという取り決めがなされたが、なにせ両国は敵対の真っただ中。縁組の対象に任命された、A国の第93王女サーラには犬の子が、B国の仕事がない設計技師ナランバヤルには猫の子が届けられる始末だった。

明らかな侮辱だったが、サーラもナランバヤルも事を荒立てず、届いた動物を家族に迎える。その後、サーラがその犬を連れ出したことがきっかけで、ふたりは偶然の出会いを果たした。ちょうど第一王女の姉らから“B国の賢い夫”を紹介するよう言われ、ごまかし方に悩んでいたサーラは、ナランバヤルに代役を頼む。両国の国交を開き、国をまたぐ治水事業を夢見るナランバヤルがこれに乗ったことで、二人は偽りの夫婦を演じることに。

著:岩本ナオ
¥550 (2023/08/30 13:00時点 | Amazon調べ)
\無料会員登録で6回使える70%OFFクーポン!/
eBookJapanで読む

アニメ映画化でも旬!“このマン”2作連続1位・岩本ナオの“おとぎ嫁婿ものがたり”

宝島社によるマンガ紹介ムック『このマンガがすごい!』のランキングで同一作者が2作連続の1位を獲得するのは、オンナ編での岩本ナオが史上初の例だった(後にオトコ編で藤本タツキも2作連続で1位を獲得)。その快挙に輝いた作品のひとつが『金の国 水の国』。オリエンタルな世界を舞台に繰り広げられる、おとぎ話のようなファンタジーだ。2023年1月より公開中のアニメ映画も好評を博している今こそ、人の自然な感情の揺れ動きについて、素朴ながら圧倒的な描写力が光る原作を推したい。

敵対する2国間の、懸け橋になり得るふたりが登場し……という冒頭の展開から、物語の落としどころとしては大方の読者が予想できる通り。本作の魅力はそんな“おとぎ嫁婿ものがたり”において、そのふたりを中心に心を通わせ、温かいものが広がっていく人々の営みの積み重ねにある。姫とはいえ妾の末娘でしかないサーラ、仕事がなくうだつが上がらないナランバヤルという取るに足らない立場のふたりが、その心根で両国の運命を変えるのだ。

何と言っても、サーラとナランバヤルの一本筋の通った言葉と行動が気持ちいい。当初はおっとりとして頼りなさげに見えるサーラは、ナランバヤルを出会ったことをきっかけにだんだんと芯の強さを発揮する。一方のナランバヤルも、一見すると打算的なところのあるお調子者然としているが、サーラと出会って以降は真っすぐとした、情熱的な想いが光る。そんな彼らに、周囲の凝り固まった考えを持つ人々が影響を受けていく姿は胸を打つ。

両国の運命を変えるのは人々の想い――熱い言葉が胸を打つ“おとぎ話で終わらないおとぎ話”

読んでみれば、サーラやナランバヤルら作中の人々による言葉に、どれかひとつはお気に入りを見つけられるはずだが、せっかくアニメ映画も公開中のこの機だ。無粋な引用は控えたい。単行本は2016年に刊行されており1巻で完結するため、オチまで一気に気持ちよく読める。冒頭に紹介した物語の入りから、サーラとナランバヤルはどのように両国を変えるのか。描かれる想いは現実を生きる我々にも響く、おとぎ話で終わらないおとぎ話だ。

著:岩本ナオ
¥550 (2023/08/30 13:00時点 | Amazon調べ)
\無料会員登録で6回使える70%OFFクーポン!/
eBookJapanで読む
出演:賀来賢人 浜辺美波 戸田恵子 神谷浩史 茶風林 てらそままさき 銀河万丈 木村昴 丸山壮史 沢城みゆき
\31日間無料トライアル実施中!/
U-NEXTで観る

映画『金の国 水の国』公式サイト

映画『金の国 水の国』本予告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アニメやマンガが得意な(つもりの)フリーライター。
大阪日本橋(ポンバシ)ネタやオカルトネタ等も守備範囲。
好きなマンガジャンルはサスペンス、人間ドラマ、歴史・戦争モノなどなど。
新作やメディアミックスの話題作を中心に追いかけてます。

目次