凸凹男女が織りなすコッテコテな関西弁ラブコメ『ラブ★コン』

当ページのリンクには広告が含まれています
『ラブ★コン』(中原アヤ/集英社)

近年、再び脚光を浴びつつある漫画ジャンル“ラブコメ”。かつてヒットした作品が、リバイバル的なブームになりつつあるのだとか。凸凹男女の青春恋愛劇を描いた『ラブ★コン』も、そうした人気作のひとつでしょう。

目次

ヒロイン&ヒーローは学園の《オール阪神・巨人》!?

タイトルの『ラブ★コン』は、“ラブリー・コンプレックス”の略。物語を織りなす主人公男女の、対照的なコンプレックスを意味します。それは……「身長」。

ヒロイン・小泉リサ(高2)は、身長172cm。「もっと小さくて可愛い女のコなら……」とコンプレックスを抱えつつ、明るくポジティブ、単純明快な性格で愛されキャラに。実はかなりの美人&モデル系ビジュアルにもかかわらず、理想のタイプ「自分より背が高くて王子様みたいな人」とは出会えずにいます。

そんなリサを「巨女」「でかおんな」扱いする同級生“オータニ”こと大谷敦士は、「もっと大きく、男らしく」と願う身長156cmのちっちゃい系。バスケ部のエースで、実はカッコイイ男子なのに、恋愛と女子には超鈍感なニブい奴……。

“アホな子”キャラのリサがボケなら、口が達者な大谷はツッコミ。なぜか絶妙なコンビとなってしまった二人は、校内の《オール阪神・巨人》(当時のお笑い界で絶大な人気を誇った巨匠コンビ)と呼ばれることに。

周囲からコンビ扱いされることがイヤで仕方なかった二人ですが、お互いの趣味や考え方に共通点が多く、心の中では「めっちゃ気が合うやん」。さらには、同じ“身長コンプレックス”を抱えていることを知り……。

著:中原アヤ
¥408 (2024/06/09 12:36時点 | Amazon調べ)

“本場もん”関西弁が生み出す『ラブ★コン』魔力

やがて大谷の優しさや男らしさに気づいたリサは、彼に心惹かれ始めます。が、そこは鈍感&無頓着なオータニのこと。いろいろ空回りして「アカン!」「アホちゃうか!」と、てんやわんやの大騒動に!(コテコテの上方演芸をイメージしてください)

そう、物語の舞台は大阪で、登場人物のセリフはオール関西弁なのです。

ありがちな“パチもん”関西人ではない、コッテコテな“本場もん”関西弁丸出しトークは、圧倒的な迫力&スピード感! そこで生み出される独特なリズムとテンポは、読めば読むほどクセになる『ラブ★コン』魔力……。関西弁に免疫がない関東人などは、面白おかしい泣き笑い劇に速攻でハマるはず!?

関西弁特有の親近感は、キャラへの感情移入を高める効果も生み出します。読者の親近感が深まるほど、二人の関係も進展していくかのように感じられる面白さ。ノリや笑い、ときに涙が関西弁で包み込まれるセンスは、『ラブ★コン』ならではの味わいでしょう。

「乳を出す」キュン死に女子は……お嫌いですか?

ちなみに、少女漫画にありがちな意地悪ライバルキャラは、(ほぼ)登場しません。主人公を引き立てる憎まれキャラなどいなくても、リサ&大谷の《オール阪神・巨人》は十分に魅力的なので。

とはいえ、物語を停滞させないためには、スパイスとなるサブキャラも欠かせません。リサの親友“のぶちゃん”こと石原信子と、大谷と同じ男子バスケ部の“中尾っち”こと中尾平吉は、彼氏&彼女のラブラブ関係。二人の関係性はリサと大谷にも影響を及ぼすのですが、それはまだ先の話。

身長153cmの愛らしい女のコで、おしゃれ好き&しっかり者な“のぶちゃん”は、男子読者にとって理想の彼女像。リサと大谷の泣き笑い物語を楽しみつつ、いつの間にか彼女の魅力にハマる男子読者は少なくない!(自分も……)

いっぽう女子読者には、身長180cmのイケメン癒し系“中尾っち”ファンも多いとか。魅力的なサブキャラのおかげで、主人公のラブコメを優しく見守っていけるのかもしれませんね。

また、《ラブ★コン語》と呼ばれたリサの独特な言い回しも、見逃せないポイント。(読み進めるほど口癖になるので要注意!)

流行語にもなった「キュン死に」は、胸キュンで死にそうなこと。もはやリサの合言葉で、「キモ死に」「嬉し死に」など亜流バージョンも数多く生まれました。リサよ、そんなに死にまくってどーする……と、心の中でツッコミながら読みましょう。

「ソック」(=強力なショック)も流行りましたが、「乳を出す」(=リサが苦手な、色気や女らしさをアピールすること)は、笑い飛ばすだけにしたほうがいいかも。女子読者の方は、間違っても男子の前で口走らないように……。

著:中原アヤ
¥408 (2024/06/09 12:36時点 | Amazon調べ)
出演:岡村明美, 永田彬, 東さおり, 徳山靖彦, こじまかずこ, 津田健次郎, 小野坂昌也, 瀧本富士子, 諏訪部順一, 松岡由貴, 荒木香恵, 脚本:影山由美, 栗山緑 監督:宇田鋼之介  プロデュース:安倍純子, 関弘美, 池澤良幸
誰もが抱えるコンプレックスを明るく、時に切なく描いた学園ラブコメディ 出演 : 藤澤恵麻 小池徹平 玉置成実
\31日間無料トライアル/
U-NEXTで観る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コミック、アニメ、鉄道、バイク(カブ主)、クルマ、旅、温泉、キャンプ、歴史&城、Audio&Visual、阪神タイガース、NFLなど、好きなモノがありすぎて困る多趣味人間な物書き(フリーライター)。神棚作品は『逮捕しちゃうぞ』『きまぐれオレンジ☆ロード』『ARIA』。

目次