素直になれない悪役令嬢を救えるのは、婚約者の王太子……を導く実況&解説者!? 『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』

当ページのリンクには広告が含まれています
『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』(原作・恵ノ島すず、キャラクター原案・えいひ、逆木ルミヲ/KADOKAWA)
目次

「神の正体は、ゲーム実況者の高校生! 王太子を導いてバッドエンドを回避せよ

「ツンが強い! ツンが強いぞリーゼロッテ!」。とある王国の王太子ジークヴァルト(ジーク)は、生徒会長を務める王立魔導学園で庶民の女生徒フィーネの復習に付き合っていたところを婚約者の侯爵令嬢リーゼロッテに見つかった際、突然“2人の神の声”を聞いた。神いわく、当たりの強いリーゼロッテの素振りは「ツンデレ」ゆえとのこと。その声が唯一聴こえているジークはそれを証明すべく、神からの無茶ぶりに応えリーゼロッテの頬へ接吻してみせる。

「何これマジで聴こえてんの……!?」。乙女ゲーム『まじこい』を実況&解説プレイしていた放送部の高校生・遠藤くんと小林さんは、作中人物のジークが自分たちに応えたことに驚く。そして、ふと気付いた。彼らの推しキャラ・リーゼロッテはどのルートを選んでも破滅を迎える運命にあるが、ジークを導くことで回避できるかもしれない。こうして彼らは「実況の遠藤くんと解説の小林さん」として、ジークに“神託”を授けながらプレイを進めることになる。

著:逆木 ルミヲ, その他:恵ノ島すず, その他:えいひ
¥644 (2024/07/17 01:42時点 | Amazon調べ)

メタ視点が“画面外”に! アニメ化でも最旬の、変則的なアイデアの「悪役令嬢もの」

劇場版の公開も決定している『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(山口悟、装画・ひだかなみ/一迅社)をはじめ、『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』(原作・永瀬さらさ、キャラクター原案・紫真依、漫画・柚アンコ/KADOKAWA)や『王子の本命は悪役令嬢』(Re:mimu/彗星社)など、「悪役令嬢もの」といえば近年TVアニメ化も相次ぐ人気ジャンルだ。多くは「小説家になろう」などのWeb小説投稿サイト発で、原作小説とコミカライズの同時展開がよく見かけられる。

この「悪役令嬢もの」、乙女ゲーム世界を舞台に、ヒロインの恋路を邪魔するライバルのお嬢様キャラ=悪役令嬢となった主人公が、メタ視点を活かして本来ならば断罪されたり没落したりといった悪役令嬢ならではの運命を回避する、というのがオーソドックスな筋書きだ。メタ視点を活かし、悪役に終わるはずのキャラを軸に語られることで、予期せぬストーリー展開や人間関係の変わりようが描かれ、ギャップを楽しむ面白さがある。

2023年1月よりMBS、TBS系列などでTVアニメがスタートしたばかりの『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』も、原作小説とコミカライズが同時展開中の、この「悪役令嬢もの」のひとつ。大きな構図こそ先述の筋書きに則るが、「実況」と「解説」という視点設定が本作ならでは。変則的なアイデアが、人気ジャンルに独自の魅力をもたらしている。

冒頭に持ってきた物語の導入部から予想がつくかと思うが、『まじこい』では本来、フィーネが主人公=ヒロインで、ジークはその“攻略キャラ(恋愛対象)”のひとりだ。そしてリーゼロッテには語るに及ばず、その盛り上げ役たる悪役令嬢ポジションに終わる運命が待っている。定石通りなら、リーゼロッテに何らかの形でメタ視点が入り込むところだが、本作では“画面外”の実況&解説者にそのメタ視点を担わせたのが面白い。このジャンルで、舞台となる乙女ゲーム世界内に一人称のメタ視点を持つ人物を置かないのは、かなりの変わり種だろう。

その実況&解説者の遠藤くんと小林さんが“神託”としてメタ視点を届けるのが、リーゼロッテの婚約者で正規ヒロインの“攻略キャラ”であるジーク、という、物語の本筋から付かず離れずの人物であるのも、また構図として魅力がある。遠藤くんと小林さんは、ツンデレなリーゼロッテの心情を理解しきっているが、あくまでも実況&解説するだけに留め、起こす行動自体はそれを聞いたジーク任せ。『まじこい』は恋模様を楽しむ乙女ゲーム。プレイヤーの2人は、まだ見ぬ全員が幸せになる結末を、あくまでも見届けたい立場なのだ。

またこれにより、リーゼロッテを中心に自分が生きる『まじこい』世界を見守るジーク、そんなジークを見守る遠藤くんと小林さん、そしてその遠藤くんと小林さんを見守る読者、という二重三重のメタ視点が発生するのも本作ならではの良さだろう。『まじこい』世界の行方ととともに、小林さんに恋心を寄せる遠藤くんの恋模様も気になってしまう。

ニヤニヤ、ニマニマしながら見守りたい……乙女ゲーム内&現実の恋模様の行方は

“画面外”の実況&解説者がメタ視点を担う「悪役令嬢もの」、という変則的なアイデアが光る『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』。先が読めないストーリー、そして『まじこい』内の各カップリングに遠藤くんと小林さんの恋模様の進展も気になるところだが、やがて『まじこい』内にも、遠藤くんと小林さんが生きる現実世界にも、それぞれ不穏な空気が立ち込めはじめる。TVアニメ化によってますます盛り上がりそうな本作。ニヤニヤ、ニマニマしながら追いかけたい、「悪役令嬢もの」の注目作だ。

著:逆木 ルミヲ, その他:恵ノ島すず, その他:えいひ
¥644 (2024/07/17 01:42時点 | Amazon調べ)
出演:楠木ともり, 出演:中村悠一, 出演:石川界人, 出演:花澤香菜, 出演:富田美憂, 監督:吉村文宏
\31日間無料トライアル実施中!/
U-NEXTで観る
TVアニメ「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」第1弾PV

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アニメやマンガが得意な(つもりの)フリーライター。
大阪日本橋(ポンバシ)ネタやオカルトネタ等も守備範囲。
好きなマンガジャンルはサスペンス、人間ドラマ、歴史・戦争モノなどなど。
新作やメディアミックスの話題作を中心に追いかけてます。

目次